介護の話、終了。ありがとうございました。

2019/07/18

その後

介護ブログ


最初このブログを書き始めた時は、介護の話だけでなく色々なことをゆっくりゆっくり書いていこうと思っていたのですが、なぜか母の話だけを、それも毎日更新する勢いになってしまって…(笑)

思い出すうちに、書くことが止まらなくなってしまいました。


約10年前からの話になりますが、意外と覚えていて自分でもびっくりしていますw
(認知症のはじまり 最初の最初

思い出すうちに懐かしく、母の事はもちろんスタッフさんとの思い出もよみがえりました。施設のブログも読み返して、懐かしかったー


このブログは、急に認知症だとわかって、これからどうすればいいんだろうと心配されている方に向けて、


そして今まさに介護なさっている方で、もし施設へ預ける事に何だか不安があったり、老人ホームってどんなところなんだろう?と思われている方へ、読んでいただきたいなと思って書いてきました。


認知症の初期症状。気づきのポイント」にも書きましたが、認知症の初期は本当に分かりづらい。

それに、自分の親が認知症になるなんて思ってもいませんから、何の病気かな?と思っているうちに悪化…


そして、医者には冷たくされ、逃げられて(笑)やっと入院。入院出来たと思ったら余命2週間と言われて…。


その後、運よく老人ホームに入居。本当に素晴らしいスタッフの皆さんにお世話していただいて、その後8年も長生きできました。


あの時、もし私が家で看ていたら、2週間どころか1週間で亡くなっていたと思います。

施設の介護だからこそ長生きできた。そう思います。

施設で介護してもらって本当に良かった。私達も安心できて母も安定しました。


母は認知症になってしまったけれど、楽しく生涯を終える事が出来たと思います。

私達も悔やむことなく送り出すことが出来ました。


遠距離介護と言っても、月1回のペースで顔を見に行ってるぐらいで介護と言ってもいいのか、おこがましい限りです。

だからこそ介護してくださるスタッフさんに感謝を伝えたい。

スタッフの皆さん本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。


そして、全ての介護職の方にも感謝です。

毎日大変なお仕事で辛いこともあると思います。でも感謝している家族がいる事、頼りにしている家族がいる事を伝えたい。

そんな思いもあって書き続けました。


あとは早く認知症の特効薬を開発してほしいですね。認知症で苦しんでいる人がこんなにもいるのにまだかな~???


私と姉は、老後は二人一緒に老人ホームへ入ろうと決めています。特効薬ができるまでは自分たちで認知症予防ですね。


読んでいただいた皆様へ

このブログを、お読みいただきありがとうございました。
母の人生が、私達に起こった出来事が、何かのお役に立てればうれしいです。


いいねを押していただいた方もありがとうございます。
コメント欄を設けておりませんので、すごく励みになりました。


メッセージをいただいた方へ

どうぞ悔やむこと無いように、お母様とお元気で、楽しい思い出を作ってくださいね。


介護を頑張っている方へ

介護は急に終わりが来ます。それまで介護する人が倒れないように、頑張り過ぎないようにお体に気をつけて。きっと寄り添っているだけで思いは伝わっています。



これで介護の話は終了です。ありがとうございました。

(また介護の事で何か気づいたことがあれば書くかも…?カテゴリーは変わるかも…?)

アーカイブ

カテゴリー

注目の投稿

介護の話、終了。ありがとうございました。

QooQ